blog

スタジオのことや裏側のことなど

愛用しているカメラのお話 part2

投稿日時2018.9.29

投稿者みずぬま

カテゴリスタジオのこと

タグ

FUJIFILM GFX50S with FUJINON G and X mount lens

こんにちは、みずぬまです。

ブログではあんまりしない愛用しているカメラのお話、あんまりしない話のはずなのに早速 part2。
イマピクトの写真はどんなカメラとかレンズを使ってるのーってカメラ達の紹介エントリーになります。
最近カメラやレンズについて聞いて下さる方が多いので、ということで!

以前のブログエントリー 愛用しているカメラのお話 でも紹介したように、独立してイマピクトを立ち上げたタイミングでメインのシステムを長く愛用していたNikonからFUJIFILMに変えました。
そして2018年夏に同じFUJIFILMのGFX 50Sという中判デジタルのミラーレス機を導入しました。
導入後はスタジオだったりロケだったり、ほぼ全ての撮影をFUJIFILM GFX 50Sでこなしています。

NIKON D4S,FUJIFILM GFX50S and X-T2

大きさ比較。左からNikon D4S、FUJIFILM GFX 50S、FUJIFILM X-T2(メタルハンドグリップ付き)。
Nikon D4Sは相変わらずかっこいい。FUJIFILMの2台はとってもセクシー。この真ん中にいるカメラで撮影しています。

GFX 50SはFUJIFILM公式発表前からかなーり気にはなっていた中判デジタル。
FUJIFILMのGFX 50Sを導入した理由(言い訳)として、中判デジタルでありながらウエディングスナップをもこなす高い機動性は現状の撮影シーンをカバーするという前提で当然含まれますが、それよりもFUJIFILMらしいセクシーなダイヤルだったりクラシカルなデザイン、カメラとしてのフィーリングの好み、そしてなにより撮ってて楽しいカメラということが大きかったです。
35デジが主流でカメラ自体の性能や画質・レンズの選択肢等含めると素晴らしいものが多いですが、中判デジタルという点と何より撮っていて楽しいという点ではGFX 50Sの存在は大きい。
まあ、その他にも理由はありますが、長くなるので割愛割愛。

というわけで個人・法人問わずほぼ全てGFX 50Sで撮影しています。

GFX50S、GF45mm、GF63mm、GF110mm、オーバーホール&Xメンテナンスプロ

そしてカメラバッグに新しく居を構えるFUJINO GFレンズたち。

GF45mmF2.8 R WR (35mm判換算36mm)
GF63mmF2.8 R WR (35mm判換算50mm)
GF110mmF2 R LM WR (35mm判換算87mm)

単焦点レンズを頻繁にマウントしたりアンマウントして撮影するスタイルなのでこの3本。僕のスタンダードであり、大好きな焦点距離たち。
基本的に僕の撮影はこの3本で事足ります。
ズームレンズに比べると隙はあるし不自由かもしれないけれど、撮影は全て単焦点レンズオンリー。単焦点の楽しさは一度はまると抜け出せない。
そして流石はFUJINON GFレンズ、この子達が結ぶ光はなんとも甘美。

GF80mmF1.4 R LM WRがもし登場するならば、GF63mmと選手交代。(GF80mmF1.7R WRがロードマップにのりましたね!)

殆ど使わないんですが念のためAPS-CのXシリーズ持ち歩いているので、カメラバッグがWマウントになってしまいました……
カメラバッグ重い……いつか言ってた軽量化はどこいったよ……

G and X mount

Xマウント(左)とGマウント(右)。
しばらくXマウントを使ってたせいか、マウント経が大きいとなぜかテンションがあがる気がします。

FUJINON XF56mmF1.2 R and FUJINON GF110mmF2 R LM WR

XマウントとGマウントそれぞれのフルフレーム換算約85mm。こう比較するとXマウントって凄いコンパクト。

最初はGマウントのレンズのデザインがどうもしっくりこなかったんですが、あら不思議、使っていると愛着というか、なんだか惹かれるものがあって、だんだん可愛く見えてきます。笑

GFX 50Sはミラーレス、最近のシステムということで機動性はありますが、オールマイティに全ての撮影をこなせるカメラではないように思います。ただ少なくともイマピクトの撮影ジャンルはカバーしていて、とってもいい感じに仕事をしてくれてます。
GFX 50S、中判ミラーレスという素敵なハードの面もあるけど、それ以上に、しつこくなりますが楽しいカメラなのです。

この楽しいかどうかって僕にとってはとっても重要な要素で、当然それによって撮影のモチベーションも大きく変わります。
撮りたいものが眼前にあるときに、撮りたい気持ちをもっていられるか、ってこれは僕の言葉じゃないですけど、確かにそうだなーって深く共感します。

と、今イマピクトの撮影で使っているカメラのお話でした!
もっと深いお話はスタジオで是非。

イマピクトの写真仕上げのお話なども是非どうぞ → イマピクトの写真仕上げのお話

- - -
イマピクト | 栃木県宇都宮市のフォトスタジオ
Instagram » @imapict_igInstagram » imapict
ご予約・お問い合わせはお気軽に » お問い合わせ
- - -




pagetop

2020.11.29

宇都宮二荒山神社ロケ、ゆうくん!

こんにちは、みずぬまです。今朝日光方面の山々がもの凄……

2020.11.28

だん君、自宅出張ニューボーンフォト

こんにちは〜梅田ですニューボーンの撮影で宇都宮市内の……

2020.11.27

あお君&はる君、七五三出張撮影

こんにちは〜梅田です七五三の撮影で栃木県中央公園に行……

2020.11.26

あおい君、バースデー

こんにちは〜梅田です昼と夜の寒暖差が激しくて・・・ヒ……

2020.11.24

たくま君、バースデー

こんにちは〜梅田です毎年撮影させていただいているたく……

2020.11.23

宇都宮二荒山神社ロケ、ゆうとくん!

こんにちは、みずぬまです。クローゼットが綺麗に同じカ……

Copyright© imapict. All Rights Reserved.