blog / 雑記

雑記のアーカイブ

イマピクトで働く人たちの日常だったり、そうじゃなかったり。
ためになることから、どうでもいいことまで。

Profoto A1/A1XでOCFシリーズを使う

投稿日時2019.10.14

みずぬまみずぬま

カテゴリスタジオのこと

タグ

こんにちは、みずぬまです。

Profoto A1Xが登場してそこそこ時間が経ちますが、ほんと色んな意味で便利。
屋内外のロケはもちろん、イマピクトのようなジェネは問題外としてモノブロック立てるのも微妙なくらいせまーいスタジオには大活躍のセクシーなボディ。
もちろんこれはケースバイケース。だけど限定的でもライトスタンドすら使わずポンと置いて使えちゃうのは便利以外の何物でも無い。
コンパクトなB10でもその問題をいくつか解決してくれるんだけれど……それはそれとして。

そんなProfoto A1/A1Xでもソフトボックスが使いたい。使いたい使いたい。
メーカーやシリーズを選ばなければいくらでもどうにでもなるんですが、ロケ時の持ち運び、その他諸々を考慮してProfoto OCFシリーズを使いたい。
RFiシリーズならRFi スピードライト スピードリング アダプターでスマートに使えるんですが、OCFシリーズとなるとそうもいかず。
ただインターネットでポチポチすると使えるようになってしまうという便利な世の中。

Profoto A1/A1X、Profoto OCF ソフトボックス オクタ型

Profoto A1X + Fotga Speedlite Flash L Bracket Adapter Holder(Bowensマウント) + Bowens – Profotoマウントアダプター(超親切な方の手作り品で某Webサイトで購入させていただけます) + Profoto OCF スピードリングアダプター + Profoto OCF ソフトボックス オクタ型

上記セットでProfoto A1/A1XにOCFシリーズが取り付け出来ます。
オクタ型が着いてますが、正方形でも長方形でもみんな大好きビューティーディッシュも使えます。

Profoto A1/A1X、Bowens→Profoto OCFマウントアダプター、Lブラケットアダプターホルダー

A1/A1X、Fotga Speedlite Flash L Bracket Adapter Holder(Bowensマウント)と超親切な方の手作り品のマウントアダプター。

A1/A1XをのっけるFotga Speedlite Flash L Bracket Adapter HolderがBowensマウントなので超親切な方の手作り品のマウントアダプターをかませてあげてOCFスピードリングアダプターをくっつけます。
ブラケットは他にもA1/A1Xを挟んで固定するタイプや、違うメーカーのLブラケットなどがありますが、海外のレビューで具合がよさそうなFotgaのものをチョイス。
初Fotga。

実はこのFotgaのLブラケットを3個買ったんですが、全部それぞれで主要部のネジパーツが違いました……
どれも丈夫でしっかり使えているのでいいんですが、こういう製品もあるんだなといい体験。

Profoto A1/A1X、Bowens→Profoto OCFマウントアダプター

しっかり固定。Lブラケットも使い勝手はさておきしっかりしている。
ちなみにアンブレも通せるんだけど、超大型のアンブレ以外ならManfrottoのスナップティルトヘッドとかの方がコンパクトだし全然使い勝手はいいです。
色々くっついているような気がするかもですが、以外にスマートです。

Profoto A1/A1X、Profoto OCF ソフトボックス オクタ型、Bowens→Profoto OCFマウントアダプター

OCF ソフトボックス オクタ型をマウント。
ご存じの通り超軽いのでぐらつきなども無し。しっかり固定もされているしブラケットも丈夫に出来ているように思えるので、ブームスタンドでトップだったりサイドにヘッドを傾けて使っても不安はなさそう。
スタンド手持ちである程度ラフに使っても取れるという心配も無い、と思う、多分。

というわけで純正であっても良さそうなA1/A1XでOCFシリーズで使うシステムが完成、です!
バンクは便利だなあ。

- - -
イマピクト | 栃木県宇都宮市のフォトスタジオ
Instagram » @imapict_igInstagram » imapict
ご予約・お問い合わせはお気軽に » お問い合わせ
- - -


pagetop

愛用しているカメラのお話 part2

投稿日時2018.9.29

みずぬまみずぬま

カテゴリスタジオのこと

タグ

FUJIFILM GFX50S with FUJINON G and X mount lens

こんにちは、みずぬまです。

ブログではあんまりしない愛用しているカメラのお話、あんまりしない話のはずなのに part2。
最近カメラやレンズについて聞いて下さる方が多いので、ということで。

さてさて、以前のブログエントリー 愛用しているカメラのお話 でも紹介したように、独立してイマピクトを立ち上げたタイミングでメインのシステムを長く愛用していたNikonからFUJIFILMに変えました。
そして2018年の夏くらいに同じFUJIFILMのGFX 50Sという中判デジタルのミラーレス機を導入しました。
マウント追加で、しかも中判デジタルとくるとそこそこ予算はかかりますが……

ここ数ヶ月、スタジオだったりロケだったり、ほぼ全ての撮影をFUJIFILM GFX 50Sでこなしています。

NIKON D4S,FUJIFILM GFX50S and X-T2

Nikon D4SとFUJIFILM GFX 50S、そしてFUJIFILM X-T2(メタルハンドグリップ付き)。
Nikon D4Sは相変わらずかっけーっす。FUJIFILMの2台はとってもセクシー。この真ん中にいるカメラで撮影しています。

GFX 50Sは発表前からかなーり気にはなっていたカメラ。
Phase One、Hasselblad、Leica、PENTAX、FUJIFILMなどなど中判デジタルの選択肢は今日そこそこありますが、セクシーなダイヤルだったりクラシカルなデザイン、フィーリングがとっても好みで、撮影していて超楽しいカメラということがGFX 50Sを選んだ大きな理由です。とはいえってもHasselbladのXシステム、PENTAX 645Z等のよくGFX50Sと比較されるもの以外は価格帯・クラスがそもそも大きく異なるので選択肢としては厳しいし、そもそも比べるのもあれなんですが……。
まあ、その他にも理由はありますが、長くなるので割愛割愛。

個人・法人問わずほぼ全てGFX 50Sで撮影しています。

FUJIFILM GFX50S、GF45mm、GF63mm、GF110mm

そしてカメラバッグに新しく居を構えるFUJINO GFレンズたち。

GF45mmF2.8 R WR (35mm判換算36mm)
GF63mmF2.8 R WR (35mm判換算50mm)
GF110mmF2 R LM WR (35mm判換算87mm)

単焦点レンズを頻繁にマウントしたりアンマウントして撮影するスタイルなのでこの3本。僕のスタンダードであり、大好きな焦点距離たち。
どれも空気感というか立体感というか、そういうのが出る自然なシャープさをもつ良いレンズ、だと思います。
欲を言えば、尖ったレンズ、とくに標準域も開発して欲しいな〜なんて。

GF80mmF1.4 R LM WRがもし登場するならば、GF63mmと選手交代は確定。

殆ど使わないんですが念のためAPS-CのXシリーズ持ち歩いているので、カメラバッグがWマウントになってしまいました……軽量化はいずこへ……

G and X mount

Xマウント(左)とGマウント(右)。
しばらくXマウントを使ってたせいか、マウントが大きいとなぜかテンションがあがる気がします。

FUJINON XF56mmF1.2 R and FUJINON GF110mmF2 R LM WR

XマウントとGマウントそれぞれのフルフレーム換算85mm。こう比較するとXマウントって凄いコンパクト。

最初はGマウントのレンズのデザインがどうもしっくりこなかったんですが、あら不思議、使っていると愛着というか、なんだか惹かれるものがあって、だんだん可愛く見えてきます。笑

GFX 50Sはミラーレス、最近のシステムということで機動性こそありますが、オールマイティに全てをこなせるカメラではありません。ですが、イマピクトの撮影ジャンルはカバーしていて、とってもいい感じに仕事をしてくれてます。
中判ミラーレスという素敵なハードの面もあるけど、それ以上に、しつこくなりますが楽しいカメラなのです。

この楽しいかどうかって僕にとってはとっても重要で、それによって撮影のモチベーションも大きく変わります。
撮りたいものが眼前にあるときに、撮りたい気持ちをもっていられるか、ってこれは僕の言葉じゃないですけど、確かにそうだなーって深く共感します。

と、今イマピクトの撮影で使っているカメラのお話でした!
もっと深いお話は是非スタジオで。

- - -
イマピクト | 栃木県宇都宮市のフォトスタジオ
Instagram » @imapict_igInstagram » imapict
ご予約・お問い合わせはお気軽に » お問い合わせ
- - -


pagetop

植物の植え替え!

投稿日時2018.5.15

みずぬまみずぬま

カテゴリスタジオのこと

タグ

こんにちは、フォトグラファーみずぬまです!

かなりあったかくなってきたので、今日は植物の植え替えDAY。
まさに植え替え時期って感じの気候です。
買ったまま時期を待ってたRoot Pouchの不織布製植木鉢に、あたらしく仲間入りした植物たちを植え替えていきます!

植物植え替え、Root Pouchの不織布製植木鉢

植物植え替え、Root Pouchの不織布製植木鉢、小さいサイズ

Root Pouchの植木鉢たち、色々買いました。
リサイクルペットボトルとリサイクル天然素材がミックスされてる不織布製の鉢で、生分解性のものもあって、土に植えるとこの鉢自体が分解されていくんだそうです。
土に植えなければ分解されないらしいので普通に植木鉢として使っても大丈夫。
今回は鉢ごと土に植える予定もないので非生分解性とミックスです。
おもしろい鉢、僕も最近教えていただいて存在を知りました。
色々ありますねー。

植物植え替え、植物ごとに使うRoot Pouchの選定

植物はコニファーとかオリーブとかハーブとかが新しく仲間入りです。

まずは鉢と植物の選定。
全部が全部Root Pouchの鉢に植えるわけではないので、適当に選んでいきます。

植物植え替え、根っこをほぐす

植え替え先の鉢が決まって、丁寧にほぐしてます。

Root Pouchの不織布製植木鉢に植え替え中

ぽんぽん植え替えてきます。
この鉢のおもしろいところは鉢底に軽石とか何もいらないところ、不織布なので!ダイレクト土です。

植物植え替え、Root Pouchの不織布製植木鉢と植え替え前の植物

Root Pouchの不織布製植木鉢に植え替え中2

Root Pouchの不織布製植木鉢に落書き

植物の植え替え完了

ほい完成です!
テラスとか2階の撮影で役立ってくれます!

- - -
イマピクト | 栃木県宇都宮市のフォトスタジオ
Instagram » @imapict_igInstagram » imapict
ご予約・お問い合わせはお気軽に » お問い合わせ
- - -


pagetop

2019.12.08

はるほちゃん、七五三

こんにちは〜梅田です七五三の撮影で来てくれた3歳のは……

2019.12.06

足利鑁阿寺、七五三ロケ!みーちゃん

こんにちは、みずぬまです。そういえば前に出張ロケに行……

2019.12.05

りつき君、バースデー

こんにちは〜梅田です冬時期の乾燥に、暖房器具での乾燥……

2019.12.03

1歳バースデー、りんちゃん!

こんにちは、みずぬまです。12月になっちまいました!……

2019.12.02

あおい君&ゆいと君、七五三

こんにちは〜梅田です七五三の撮影で来てくれた5歳の双……

2019.12.01

2019年12月のお休みと予約受付期間について

2019年12月のお休みと、予約受付期間のご案内です……

Copyright© imapict. All Rights Reserved.